堺風の頭部

徘徊、カメラ、PC、その他。

FREETELセレクトショップの中古(程度C)端末購入レビュー

 前々からスマホの調子があまりよくなくて、機会を見て買い替えを図っていた。
 だましだまし使っていたら、ついにSIMカードを認識しない状態になってしまって、これはもう仕方ない、と端末を探すことにした。

 ちょうどそこに、SIMを使ってるFREETELから、会員向けらしい通販サイトで整備済みの中古端末を売る「FREETELセレクトショップ」の案内が来た。

FREETEL会員様限定!他では手に入らない超特価商品を会員限定価格でご提供

 見ると、ちょうどSAMURAI KIWAMI(現行の2じゃない前のやつ)が値頃な感じ。外装の状態次第で13800円~17800円。

KIWAMI FREETEL公式整備済み (中古状態:C) | FREETEL会員様限定!他では手に入らない超特価商品を会員限定価格でご提供

​外装Cランク
すべての商品が専門スタッフによるデータ消去・クリーニング済みです。
使用感(端末本体の傷や汚れ)が目立つ中古品ですが、動作に問題はありません。

 とあるが、実際どんなものか。
 私は少々の傷は気にしないので、Cで注文してみた。

 発注は6月16日深夜で、到着は20日だった。確か納期は4営業日程度とあったと思うが、週末を挟んでるので実質2営業日で届いた。

 

開封と使い始めの儀

f:id:mubouan:20170620151208j:plain

 箱は小さく、佐川急便。

f:id:mubouan:20170620151441j:plain

 箱無しで、本体・ケーブル・充電器のみ(もちろん最初はプチプチに端末と充電器が包まれた状態)。
 納品書も入っている。

 私はSIMも注文したので同梱。
 なお、注文時に事前にSIMの手続きをすることはできない。このパックを開けて、オンラインで手続きをしてから届く。

 

 それで端末の状態だけれども、私の目には十分きれいなものに見えた。

f:id:mubouan:20170620151954j:plain

 裏面の、いかにも傷つきやすそうなつや消しブラック外装は、さすがに小さな打痕はあった。といっても、上の写真程度のが3点ほどあっただけ。

f:id:mubouan:20170620152155j:plain

 それから金属フレーム部には、こういう小さな擦り傷はあった。金属だから当然つくような傷。

 

 ボタンなどは特に異常なし。タッチパネルも正常。

 細かいところでは、USBコネクターが微妙に斜めってるようで、ケーブルを自然に差し込むとわずかに傾く。
 付属のケーブルがしょぼいのかと思ったが、他のケーブルでも傾いた。

 画面の傷は見つけられず。

 まあ、この外装Cでこれなら特に問題ないかな。中古というのはわかるけど、ジャンク品めいた中古買うのに慣れた私には美品の類、というくらい。

 

KIWAMI 利用初日レビュー

 端末としては……購入初日から、どうもこうもWiFiを掴む範囲がやたらと狭いのが気になる。
 他のPCやスマホではすべて使えている、隣の部屋のルーターからの電波が届かない。ルーターの目の前まで移動しても、ピクトグラムはせいぜい半分までしか上がらない。
 うちのWiFi環境は古くさいので、電波はみんな2.4GHzで300Mbpsくらいしか出ないルーターだけれども、こうも繋がらない端末はほかにない。

 ネットで検索しても、WiFi不良で初期不良交換したとか、交換しても直らないとか、そういう話が複数見られる。
 一応今回のはメーカー側から出た中古だから、FREETELでチェックはされてるだろうと思うが、これがKIWAMIとしては正常かもしれない。

 まあ、自室にルーター増やせばいいだけのことで、私はそうしたが。5GHzだとマシだとも聞くが、どうなんだろう。
 うちの端末だと、通信できているならそれなりの速度は出るようで、dアニメストアのHD画質再生も大丈夫そう。

 

 それから発熱もヤバいというけれど、たしかに、Antutuのベンチマークなんか走らせてみると、カメラの横あたりがかなりの高温に。
 落下対策にTPUシェルをつけてるけれど、この発熱にこんなのつけて保温するのは心配になるな。
 別にKIWAMIに限らずハイスペック端末の常ではあるんだけれど、スペックが高いほど怖くて負荷の重い処理を長時間続けられないな。PCなら冷却強化するけど、スマホだとマージン削るしかない。

 

 また、Playストアから一気にアプリダウンロード&インストールを充電しながらやってたら、かなり大きな発熱あり。
 純正充電器を使っていたが、これは7V/1.8Aで充電すると表示されている。何か特異なもののようだ。(QuickCharge 2.0なら7Vではない)

 一方で、普通の5V/2AくらいのUSB充電器に繋いでみても、なんだか充電が遅い。68%までは行くけど、それ以上上がらない。
 このときには全然発熱していない。

 

 改めて純正充電器に繋いでも68%で止まる。
 電源を落として充電してみても、出る表示は68%のまま。
 あれー、と思いながら再起動してみると、81%になっていた。
 その後、使えば順当に減るし、充電すると順当に増えていくようになった。

 単発で何か表示不具合していただけならいいが。

 

 不具合っぽいところについて、ソフトウェアでの対策があるのかな、とアップデートを確認したけど、すでに最新という。
 入ってるのは20160902_aだが、これはAndroid 5.1での最終バージョンではあるようだ。

blg.freetel.jp

 その後、Android 6.0へのアップデートが出たようなのだけど、どうもこれがまた大量に不具合を噴出させた末に、3ヶ月ほど前に配布停止されていたようだ。再開するんだろうか。

 

 FREETELの端末、私はpriori 2と3を使っていたのだけど、どっちもまあ低スペックだけど特に大きな不具合はなく、悪くはないなー、くらいに思っていたのだけど。
 しかしこのMIYABI、ぐぐったら死ぬほど悪評まみれで、批判されてるようなトラブルが私の手元でも初日から発現している。なかなかの代物のようだ。
 正直、prioriの印象で「無難なSoCに無難なパーツくっつけて、プレーンなAndroidを載せるだけ」といったものづくりしてると思いこんでいて、買う前に悪評チェックもしなかったよ。

 しかしまあ、それが妙に安い値段に反映されてるんであろうか。
 1ヶ月は保証期間らしいので、その間に突っ返せるようなクリティカルなトラブルが出たら、その時考えよう。
 元々私は1年くらいで乗り換えていいつもりで安い端末買ってるし。

 

別途購入アクセサリー

 どうも前から疑問だったんだけど、元々スマホの前面って大抵はガラスなのに、その上にガラス重ねるってのは意味あるんだろうか。

 スマホを落として画面を割る時って、私の経験では側面やカドからの衝撃がガラスを砕いているように思う。他人のスマホの割れた画面を見ても、あまり画面の真ん中から割れはじめているらしいものは見覚えがない。
 ガラスの表面にガラスを重ねても、エッジからの衝撃には大した効果はないような気がする。もしかすると、ガラスが重なった分だけ剛性が増して割れにくいとか、そういうのはあるかもしれないが。

 まあ、今回はもう意地でもTPUシェルつけっぱなしで使うつもりなので、側面からの割れはガードできるはず。
 前面からの打撃に対しては、ガラスフィルムのほうが一度は受け止めてくれると思う。
 それと、やっぱり樹脂フィルムよりはガラスのほうがタッチがいいのも確かだ。

 

 前回のZenfone 2は、落として画面を割る→修理してシェルをつける→ポケモンGOやったら発熱がやばいのでシェルを外す→外したその日に落として画面を割る、と酷い目に遭ったので、今回は熱ダレしようがなにしようが外さないつもり。

 しかしKIWAMIに限らずどのスマホでもそうなんだけども、ガラスを少し短くして、四隅にまでガラスを伸ばさなければ、それだけでかなり割れる可能性を下げられると思う。
 私がZenfone 2を割った時は、いずれも上端辺から割れた。下端辺は端までガラスが来ていないが、こっちからは割れない。

www.ztemobile.jp

 ZTEのAXON 7は上下端ともにガラスがないが、他の端末でこういうのは見たことがない。これが明らかに優れていると思うのだけど。

 しかし最近の端末は、2.5Dガラスとかいって、わざわざカバーガラスの端面を面取りして薄くする、なんてことをやりだしていて、ますます割れそうな代物にしちゃっている。
 カバー付けなきゃ怖くて使えないような代物というのは、メーカーが望んでる姿なのかなあ。