堺風の頭部

徘徊、カメラ、PC、その他。

自分と同い年のカメラ PENTAX MV1(1979)

 正月早々長大な記事やけど、まだ正月休みで暇やろ。

 

 少し前だが、Photodnで「自分の誕生年に発売されたカメラはなんぞ」という話題が出た。


 私は1979年生。
 カメラでいうと、まだオートフォーカス一眼レフは実現しておらず、でも自動露出はそれなりにこなれてきて、カメラに電子回路が組み込まれることが増えてきた頃。
 同時に小型化トレンドが来て、小型軽量・自動露出で軽快に撮影できるカメラが各社から出て大ヒットしていた。

 1979年発売のカメラは、キヤノンAV-1、ニコンF2チタン、ミノルタXG-S、オリンパスOM-1N、OM-2N、OM10。
 そしてASAHI PENTAX MV1。12月にはME superも発売されてるんだけど、私は9月生まれ、MV1も9月発売。

 

 で、買ってきた。

f:id:mubouan:20181120184129j:plain

 軍艦部のPENTAXロゴの上に、モールドだけで小さくASAHIとも書いてある。
 この機種が最後のASAHI PENTAXロゴ機で、次のME superからPENTAXだけになる。

続きを読む

ミノルタAF Xi ZOOM 80-200mm F4.5-5.6

 どこのカメラメーカーにも、どうも評判の良くないレンズというのはある。

 ミノルタの80-200mm F4.5-5.6のズームレンズは、どうも評判が良くないのだ。とにかく写りが悪いと。

 元を辿ればα-3700iという、αシリーズ第二世代の最下級モデルのボディとキットで売られていた望遠ズームらしい。まあ、言ってみれば安レンズの中の安レンズ。さすがに写りに期待するクラスではない。

f:id:mubouan:20181227204146j:plain

 そんなに酷いというならどんなものかなあ、と思っていたら、ジャンク品が500円で売っていた。

 

続きを読む

Analogue: A Hate Storyを遊びました&攻略など

store.steampowered.com

 結構古いゲームなんだけど、名作と名高いこのゲームをやった。
 セールで安く買えて、それからしばらく忘れてたのを今頃プレイ。

 

 外国製のノベルゲームという意味ではDDLCと同じではあるけれど、あちらが内容的にもビジュアル的にも強烈なものだったのに対して、こちらは画面はおとなしい。
 Analogueは、絵的にショッキングなところはない。全画面CGすらないくらいで、あるのは画面左に出ている立ち絵一枚だけ。

 地味といえば地味なんだけど、ついつい手を止められずに読み込んでしまって、終わってみると、こういうやり方もまだあったんだなあ、という感心が残った。

続きを読む