堺風の頭部

徘徊、カメラ、PC、その他。

タクマー200mmF3.5

f:id:mubouan:20180618200032j:plain

 たまに安く売ってるのを見かけると拾っていたタクマーレンズも、4本目になった。

 テレタクマー200mmF5,6スーパータクマー35mmF3.5スーパータクマー135mmF3.5に続いて、今度はタクマー200mmF3.5。
 写真の上がタクマー200mmF3.5、下がテレタクマー200mmF5.6。

 タクマー200mmF3.5は、レンズ構成4群4枚。最大径75mmに全長156mm。フィルター径φ67で重量900g。
 テレタクマー200mmF3.5は、レンズ構成5群5枚、最大径55mmで全長113mm、フィルター径49mmで重量370g。
 どちらも自動絞りに対応しない、M42マウントの第一世代タクマー。発売年ははっきりしないが、早ければ50年代後半、遅くとも60年代のうちだろう。

 

続きを読む

この水栓を作ったのは誰だあ

 うちの風呂についてるシャワー用の水栓が、もう本っっっっっっっっっ当にバカな造りしていて、しょっちゅう操作ミスして腹立ってしゃあないのですわ。

 

f:id:mubouan:20180616003839j:plain

 こんなやつですわいな。

 左のハンドルでお湯と水を切り替えて、左のハンドルでシャワーか蛇口に出す、機能的には普通のやつ。
 こんなごく普通の水栓が、よくまあここまで使いにくいバカみたいな設計になってるもんだと呆れ、そして腐ったインターフェースのせいでしょっちゅう操作ミスしてムカついておるのですよ。

続きを読む

ドスパラのレトロPCネタに乗っかる

www.dospara.co.jp

 ドスパラがちょくちょくやってるレトロPCネタ、出たらおもしろがって読む。
 で、老害おじさんらしく、「それちょっと違う」とツッコミを入れるのが楽しくてしかたない。

 このシリーズ記事は、おそらくリアルタイムでネットを検索したりせず、記憶からパっと出た話をそのまま載せているように見受けられる。座談会というし。
 20年くらい前のことを、記憶違いしたり思い出せないのは当たり前であって、それを非難する意図はない。
 単に私のほうが古いこと知ってるぞと、ググりながら上から目線になるのを楽しむだけのことである。

 

続きを読む

リコーイメージングスクエア大阪でピント調整を頼んできた

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 久しぶりにお題に乗ろうかと思ったのだが、よく考えたら先週日曜は「雨だと思って傘持って出たけど結局降られなかった日」なので、この記事も当然「雨だと思って傘持って出たけど結局降られなかった日の過ごし方」になってしまうな。まあ事前に冒頭で断っておけば別に文句もなかろう。いや、あるかもしれんのだが。

 先日購入して、喜んで丹波篠山にこれ一本で出かけたばかりのDA12-24mmF4だけど、超広角なら室内での撮影でも向いてると見て、雨の降りそうな日に持ち出してみたのだ。降らなかったけど。

 でもって、まずは天満橋リコーイメージングスクエア大阪へ行った。これは地下鉄谷町線の駅から直結で来れるので、雨が降っても大丈夫。降らなかったけど。

 スクエア大阪で、K-70とDA12-24mmを合わせたときのピント調整をやってもらった。何度か撮影して、たまにアレって時があったので。
 なおピントを確認して貰うだけだったら無料だった。なんか悪いけど、代わりにちょっとした小物を購入した。Q用ラッピングクロス300円。来るたびにちょっとしたものが安く売ってるのよね。

www.ricoh-imaging.co.jp

 これもやってたから、笑える写真を用意して持って行くしか。

続きを読む