読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺風の頭部

徘徊、カメラ、PC、その他。

話や変化のタイミングの話

大相撲

gendai.ismedia.jp

 三月場所の千秋楽、ほんとにもう、ものすごいドラマティックな結末だったなあ。

 私は照ノ富士の方が好きなもんで、もちろん稀勢の里嫌いだなんてことはまったくないんだけど、やっぱり照ノ富士の方を見てはいた。
 いくら苦手ったって、腕一本使えない、昨日の鶴竜戦でもやっぱり相撲にならなかった稀勢の里に、まだ膝は悪いだろうけどやっと調子を戻してきてるらしい照ノ富士なら、勝ちはするんだろうと。
 でも勝ったところで、昨日の立ち会い変化で叩かれてたところに、稀勢の里の不運に恵まれての優勝だと良くは言われない、そんなのが嫌だなあ、と心配してたくらいで。

 それが、ねえ。
 あの口のきつい解説の北の富士さんが、「負けても仕方ない」とか「怪我悪くしないように」なんてこといってて、観客も多分そう思ってた人が多かろうところで、二番続けて勝ってしまうんだもん。
 見てる方の心配とか、あるいは「私は照ノ富士が好き」とか、そういうこと全部吹き飛ばして、稀勢の里すごいとしか言いようがないじゃないの。

 

 で、その日の晩に見たのが、冒頭に貼った記事だった。

続きを読む

指月伏見城・淀城・淀古城

徘徊記 城郭・歴史

 近いけど行ってないはずの淀城。ちょっと見てくるかとお出かけ。

続きを読む

大相撲ごっつぁんバトルのメモ

ゲーム

sumo.bn-ent.net

 相撲ファン期待の、日本相撲協会公認スマホゲームである「大相撲ごっつぁんバトル」が始まっている。
 ちょっとサービスイン通知に気付かず開始が一週間ほど遅れてしまったが、ともかくプレイ中。

 後に続きたい相撲ファンカジュアルゲーマーのために、すこしメモ。

続きを読む

天王寺動物園

徘徊記 カメラ

 ブームに乗って動物園詣でだよ。

 今回はひたすら写真だよ。

 カメラはK-70で暗所性能に惚れ惚れしてきたよ。レンズはDA50-200mmF4-5.6だよ。

 

続きを読む

カクヨムはじめました

お知らせ カクヨム

kakuyomu.jp

 例によって唐突な思いつきで、カクヨムに一筆することにしました。

 太宰治の作品タイトルを借用して、なんか書く私小説です。小説に見えなくても小説だと主張しますし、エッセイに見えてもフィクションだと言い張ります。

『宇宙に「終わり」はあるのか』読書記

読書記

 表題の本を読んだのだけど、これは面白かった。

 Twitterでフォローしてる「宇宙物理たんbot」が猛烈にプッシュしていて、何事かと思って買ってみた一冊だけれど、なるほど。

 

 以下、一応ネタバレを避けて書くつもり。

続きを読む

関西関東徘徊比べ

与太話

anond.hatelabo.jp

 

 私も去年まで関東にいて、まあ、気持ちはわかるところもあり、そうでもないところもあり。

 神社や寺の創建からの古さとかで比べてしまうと、まあ平均的に関西のほうが古い。仕方ない。古墳時代とか奈良時代とかは、権力の集中度が大きかった時代だけに、今の遺産で見ても巨大だったりもするし。

 東京は人が多すぎるのは否めないなあ。どこいっても混んでて、果てしなく都心部が続くようなあの感じ、正直、大阪出身といっても和泉国の田舎者には息苦しかった。

 まあ、和泉国の田舎者から見ると、京都だって十分人が多すぎて商売ッ気ありすぎると思うけどな。

 

 関東にいた時にやってみた観光について、少し思い出してみよう。

 

続きを読む