堺風の頭部

徘徊、カメラ、PC、その他。

読書記

読書記「リア充になれない俺は革命家の同志になりました」

「とある魔術の禁書目録」しか読まなくなって久しいラノベだったが、こんなタイトルの作品が出ていたと今更知って、さっそく買って読んだのだった。 しっかし、2巻が出て半年以上過ぎて、もう打ち切られてしまってから気付くとは、まったく惜しいことをした…

『宇宙に「終わり」はあるのか』読書記

表題の本を読んだのだけど、これは面白かった。 宇宙に「終わり」はあるのか 最新宇宙論が描く、誕生から「10の100乗年」後まで (ブルーバックス) 作者: 吉田伸夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/02/15 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る Tw…