堺風の頭部

徘徊、カメラ、PC、その他。

カメラ

COOLPIX 5000を手に入れたのだけど

www.nikon-image.com 嗚呼古のハイエンドデジカメ、COOLPIX 5000である。 P5000じゃなくてね。 2001年当時、希望小売価格で15万円というプライスで現れた、華のニコンデジカメの最上位モデルだった。 2001年だと私はリアルタイムにはデジカメ見てなかった。…

新・リコーイメージングスクエア大阪訪問記

大阪でリコー・PENTAX製品のサポートその他の受付を行っていた、リコーイメージングスクエア大阪が、長堀橋から天満橋のOMMビルに移転した。 私もPENTAX歴がすっかり長くなってしまったそこそこのPENTAXIANなので、スクエア大阪はまさに聖地。巡礼にいかなけ…

PENTAX Qの純正ホルスターケース投げ売り中

RICOH ホルスターケース O-CC1513 38506 出版社/メーカー: リコー 発売日: 2014/09/05 メディア: Camera この商品を含むブログを見る 定価7000円するのが1200円と、ダイナミックに投げ売りされていた。 写真では社外ストラップのままだけど、同じ色のレザー…

カメラ10台で撮る彦根城

photodn.net さて、マストドンの写真インスタンス「Photodn」のオフ会が開催。 これが2回めで、前回は私は普通にK-70とQ-S1を持って参加したのだけれど、せっかくだからちょっとネタに走ろうと思い、手元に転がっているコンパクトデジカメを9台、フィルムコ…

ズーム! ズーム! ズーム!

ハッ といってもマツダのことではなくて、カメラの話である。 カメラの世界では、「大仰な一眼レフカメラではなくて、手軽なコンパクトカメラでもズームを使いたい」という欲望は、かなり古くからあった。 それで、その時代の技術なりに生まれたのが、1980年…

2017年 りんくう花火

enjoyrinku.com 行きやすいところで花火大会があったので。 人が多いのが嫌、という怠惰癖があるので、祭りとかの類にはほとんど行かないんだけれど、Photodnが一時花火大会写真祭りになったので、今年は影響されてみた。 photodn.net

カメラの比較やランク付けについて

最近スマートニュースの「テクノロジー」チャンネルに、the360.lifeというサイトの、製品比較ランキング記事が上がってきてます。 この記事書いてる時点では、以下の記事が上がってました。 the360.life まあ、カメラ好きだから見出し見て開いちゃうんですけ…

FA J75-300mmF4.5-5.8ALと天王寺動物園

www.ricoh-imaging.co.jp さて、先日安く手に入れてある望遠レンズ、実写してきた。 しかしこのFA Jというシリーズについて少しぐぐってたら、色々思うことが出てきたので、メモ書き的に書き記しておく。いいからはよ写真見せろという場合はすっ飛ばしてほし…

Minolta AF ZOOM 75-300mmF4.5-5.6 II

表題のレンズを少し前に手に入れていたんだけど、こうもクソ暑いと試し撮りに行くのも億劫、というか何をやるのも捗らないくらい酷いので、のびのびになっていた。 どうにか近所をちょっと散歩する程度の気にはなったので、αSweet DIGITALにつけて出動。

最薄スイバルFinecam SL400R

さて、前記事のこの写真に写ってた、水色のパネルがついたコンパクトデジカメ、Kyocera Finecam SL400R。 京セラのデジカメ事業は2005年に終了するが、SL400Rは2004年の製品だから、かなり末期の製品。 スイバル大好きな私はもちろん、以前SL300Rを所有して…

古いDA18-55mmF3.5-5.6 IIのクモリのこと

ハードオフを覗いてみたら、豊作だった。 Kyocera Finecam SL400R smc PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL II smc PENTAX FA J75-300mm F4.5-5.8 ちょっと欲しいけどちょっとしかほしくない感じのものばかり、全部あわせて3240円。うん。 で、この中から、DA18-55mm…

スマホの商品紹介に用いられている言葉の調査

別に今に始まったことじゃないし外でも散々いわれているけれど、スマホ業界って、どうも言葉の使い方が変なのだ。 ストレージ容量をROMと呼ぶ慣習は、言葉として完全に間違ってるだろう、とずいぶん言われているはずだけど、一向に改まらない。他にいろいろ…

Q 01 STANDARD PRIMEにMCクローズアップ+1を使う

PENTAX Qのレンズラインナップは、いささか寄れないのが難だ。 スペック見るとそこまで寄れないわけでもないように見えるんだけど、コンパクトデジカメだともっと寄れるからなあ。Qはマクロモードのないコンパクトみたいな感覚になる。 センサーが小さかった…

COSINA AF70-210mm F4.5-5.6 MC MACROと鶴見緑地公園

αマウントの望遠レンズ3つ目。一応これで打ち止め。 最短2.5mのCOSINA 28-200mmF3.5-5.6、最短1.9mのMinolta AF100-200mmF4.5、しかし今度のCOSINA AF70-210mmF4.5-5.6は最短1.36m。 私は望遠ズームをマクロっぽく使うことが多いから期待しちゃうぞ―、っと。…

ミノルタAF100-200mmF4.5と和歌山公園動物園

もののはずみで立て続けにα用望遠レンズが転がり込んできているので、ひとつずつ試用。 今回は、ミノルタ純正のAF100-200mmF4.5。

COSINA AF28-200mmF3.5-5.6 MC MACROと関空

コシナといえば、今ではすっかりフォクトレンダーやツァイスブランドの高級レンズを作るメーカーになったが、かつてはもっと毛色の違う会社だった。 私がフィルムの一眼レフや、デジタルでも*istDS2などを使っていた2000年代前半あたりまでは、COSINA自社銘…

最後のスイバルCOOLPIX S10

さすがに最近レトロデジカメ漁りのペースもかなり下がっているけれども、えっ、と思うようなもんを見かけるとまだ手は伸びる。 www.nikon-image.com 確かこれが、日本のメーカーによって発売された最後のスイバル型デジカメのはずだ。

大阪市大理学部附属植物園

smc PENTAX-DA 40mmF2.8 XSといえば、まあ唯一無二のレンズだ。 www.ricoh-imaging.co.jp しかしこのレンズ、ものすごい逆光に弱い。 今は流石に他所も良いけれど、私がカメラ触り始めた2000年頃だと、SMC PENTAXは逆光に強いと言われてたもんでだな。それで…

天王寺動物園

ブームに乗って動物園詣でだよ。 今回はひたすら写真だよ。 カメラはK-70で暗所性能に惚れ惚れしてきたよ。レンズはDA50-200mmF4-5.6だよ。

雨山城とAmazon Basics C-PLフィルター

たまに欲しいけど結局買ってないな、と思ってたサーキュラーPLフィルター、Amazon見てたら、なんとAmazon Basics扱いで売っていた。 Amazonベーシック 円偏光フィルター 67mm CF02-NMC16-67 出版社/メーカー: AmazonBasics メディア: エレクトロニクス この…

PENTAX K-70細かい所メモ

昨年導入したPENTAX K-70も、そろそろ時間も経ってきたので、細かいことをメモ的に記録しておく。 www.ricoh-imaging.co.jp マニュアルフラッシュの使い方 内蔵フラッシュがマニュアル対応 Image Syncについて データ転送の注意点 スターストリーム動画 萌え…

αSweet DIGITALとPROGRAM FLASH 3200i

αSweet DIGITALでも、クリップオンストロボを使いたい。 のだが、一昔前のαは、なぜかホットシューの形状が完全に独自だった。αSweet DIGITALもそう。 別に、最先端の自動調光などフル機能バッチリで使いたい、なんて贅沢は言わない。 単にストロボは光るだ…

大阪城公園梅林 (K-70 / DA50-200mm F4-5.6)

大阪にも梅のシーズン、ちょっと行ってきた。 豆知識だけれど、梅や桜を撮りに行くなら、望遠レンズを使うほうが何かと具合がいい。 背景もよくボケるし、なにより、スマホやコンパクトデジカメで撮ってる人たちより遠くから、頭越しに撮影できる。いい場所…

桑名城・清州城(αSweet DIGITAL / AF ZOOM 35-105mm F3.5-4.5 New)

αSweet DIGITAL | コニカミノルタ製品アフターサービス - 株式会社ケンコー・トキナー もう12年も前のカメラだけど、αSweet DIGITALを買った。 ボディが2800円(バッテリーだけあり)、レンズが隣に980円で転がってたAF ZOOM 35-105mm F3.5-4.5 Newを一緒に…

デジカメの型番について

━ パナソニックさんからお返事あり ━デジタルカメラの型番に付されている「DMC」は、「Digital Media Camera」の略だそうです。今後の機種からは「DC」に変更され、来週発売のGF9は「DC-GF9」、また年明けにCESで発表された機種も「DC」表記となりました pic…

和歌浦と雑賀城址(K-70 / DA21mmF3.2Ltd.)

blogに記事を起こすタイミングを逃しているけれども、東京にいた9月末あたりに、カメラボディをK-01からK-70に買い換えた。 スクーターで信州経由で大阪に戻った時(1) (2) (3)はDA17-70mmF4とK-70で、DA50-200mmを買った時のボディもK-70だった。 今回は、今…