堺風の頭部

徘徊、カメラ、PC、その他。

ズーム! ズーム! ズーム!

 ハッ

 といってもマツダのことではなくて、カメラの話である。

 

 カメラの世界では、「大仰な一眼レフカメラではなくて、手軽なコンパクトカメラでもズームを使いたい」という欲望は、かなり古くからあった。

 それで、その時代の技術なりに生まれたのが、1980年にミノルタが先鞭をつけた、二焦点カメラ。ズームじゃなくて、例えば35mmと50mmを切り替えるようなもの。

 また、80年代末にはブリッジカメラというのも出てくる。一眼レフよりは小さいけどかなり大きなボディに、3倍くらいのズームレンズがついた、コンパクトじゃない一眼レフでもないカメラ。

 ブリッジカメラと同じ頃にも、一応コンパクトカメラサイズのズーム機もあった。
 PENTAXが87年にリリースしたZOOM 70が、35-70mmの2倍ズームを搭載していた。

続きを読む

昔デート商法が流行った

 気がつけば随分前のことになってしまったが、秋葉原とか日本橋で、集まるオタク青年を狙った悪徳商法がずいぶん流行った時期があった。

絵画商法 - Wikipedia

 エウリアン、なんていわれて、堂々と店構えてラッセンの版画を高く売りつける連中が出始めたのが、私の知ってる最初かな。

続きを読む

ミサイル関係メモ

 日経サイエンス9月号の記事「脅威増す北朝鮮の弾道ミサイル」を(遅くなって)読んで寝て、起きたらミサイル撃たれていた。
 せっかくなので、あちらの弾道ミサイルと、こちらの迎撃ミサイルについて、この記事を元にWikipediaあたりで少し情報を足してまとめてメモしておく。

 だいぶメモっぽいので、変なこと書いてるところ多いと思うけれど。

続きを読む

艦これ2017年夏イベ E-7丙の件

 艦これの今イベントは、甲でやってるみなさんが地獄みたいなことになっているようで。

 しかしながら、今回のE-7は、さしてキツいというほどのマップではなかった。
 ちょっと、甲の地獄っぷりばかりが伝わっていて、怖気づく人もあるかもしれないので、余計なお世話であろうけど、丙はマイルドである旨を伝えておこうと思う。

 ざっくり私の戦果でいうと、「途中撤退の確率はせいぜい3割」「削りは全部S勝利できた」「ラスダン入って3回目で突破」「最初から最後まで道中支援・決戦支援なし」というくらい。
 以前には丙でも結構ハマったり、決戦支援くらいは欲しかったりしたイベントもあったので、丙は今回は楽な方。

 

 ただ、私2013年6月着任のベテラン横鎮提督ではあるので、結構戦力はあります。
 駆逐艦を除けば全艦種(補給艦・工作館など含めて)をLv.90以上で出せますし、()済の艦は34艦。対潜装備なしで対潜100越えるLv.142の那珂ちゃん改二とか、運MAXも多数。
 必ずしも真似できるかどうかはわからないので、そこはご了承ください。

 

続きを読む